こども検索結果詳細

ほんについて

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ

かいたひと:
荒井 良二∥著
しゅっぱんしゃ:
NHK出版
しゅっぱんねん:
2019.9
ジャンル:
児童書/絵本/有名作家の絵本/有名作家の絵本/荒井良二
ページすう、おおきさ:
[32p] ; 29cm
ISBN:
978-4-14-036135-1
しりょうのしゅるい:
としょ

ないよう:よあけはあさをつれてきた。おはよう、あさ。おはよう、そら。きょうは、おおきなまちのおいわいのひ。ぼくは、みんなのまえでうまにのってはしるんだ。うまのなまえは“あさやけ”。きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ!いつものようにはしるよ、あさやけとぼく。いつものように。いつものように。

ほんがあるばしょ

1さつみつかりました。このほんは、いま0けんのよやくがはいっています。

しょぞうかん しょぞうばしょ せいきゅうきごう しりょうコード しりょうくぶん たいしゅつくぶん じょうたい
中央図書館 新着本 児童書
740026
031ア 120965942 児童図書 帯出可 かしだしちゅう
  • ほんをさがす
  • あたらしいほん
  • にんきのほん
  • おしらせ
  • イベントあんない
  • としょかんのつかいかた
  • もどる