イベント

松田青子オンライントークイベント「いま読みたい、女性たちの物語」-Feminism Book Club vol.1-
トークイベント
2021/03/08 (月)

3月8日は「国際女性デー」です。
国際女性デーとは、1904年にニューヨークで起こった女性参政権を求めるデモを起源とし、1975年に女性の権利やジェンダー平等について考える日として国連が定めました。
そんな日を迎えるにあたり、当館では、作家・松田青子さんをお招きしたオンライントークイベントを開催いたします。
著書にまつわるお話しから、松田さんのいまおすすめの女性作家についてお話しいただきます。

松田青子(まつだ・あおこ)
1979年、兵庫県生まれ。2013年、デビュー作『スタッキング可能』が三島由紀夫賞及び野間文芸新人賞候補に、14年にTwitter 文学賞第一位となり、19年には短編「女が死ぬ」がアメリカのシャーリィ・ジャクスン賞短編部門の候補となった。2020年『おばちゃんたちのいるところ』がNYタイムズ、The New Yorker、BBC、Gurdianなどで絶賛され、「TIME誌が選ぶ2020年の小説ベスト10」に選出された。その他の著書に『英子の森』『持続可能な魂の利用』、翻訳書にカレン・ラッセル『狼少女たちの聖ルーシー寮』『レモン畑の吸血鬼』、アメリア・グレイ『AM/PM』、ジャッキー・フレミング『問題だらけの女性たち』、カルメン・マリア・マチャド『彼女の体とその他の断片』(共訳)、エッセイ集に『ロマンティックあげない』『じゃじゃ馬にさせといて』などがある。

 

 
時間:

19:00~20:00

場所:

オンライン(Zoom)

参加費:

無料

申し込み方法:

▼オンラインイベントにつきまして
海老名市立中央図書館のオンラインイベントは、Zoomを使って配信をいたします。
事前にZoomのアプリをダウンロードとしていただく必要がございますので、 お手数ですが、下記よりダウンロードをお願いいたします。
https://zoom.us/download#client_4meeting

▼オンラインイベントの申し込みにつきまして
オンラインイベントの参加に当たってはこちらのページの注意事項((https://ebina.city-library.jp/ja/info_page/3182))をご確認、ご同意の上、お申込みをお願い致します。

▼本イベントのお申込みから当日参加までの流れ
① 本イベントのお申込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、受付確認メールをお送りします。
その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。→@peatix.com

お申込みはこちらから
②後日、Zoomへの招待メールをお送りします。
③招待メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。
視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
④当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。

Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。
ご不明な点がございましたら「info@ebina-library.jp」に事前にお問い合わせください。

定員:

80名

講師/先生:

松田青子氏

主催:

海老名市立中央図書館

共催・協力:
問い合わせ先:
ホームページ: